冠婚葬祭百科

知りたい&お答えします




最近の人気のあるハネムーンの行き先は?

JTB海外ハネムーンレポート・2012年12月の調査によると、行き先については、海外が88%と圧倒的だったそうです。そのため旅行日数も長めで、1週間前後が最多のようです。
あえて国内を選択した人は「それほど海外に強い思い入れもなかった」「海外未経験の彼にアタフタせず心から楽しんでほしかった」などが理由とか。
海外ハネムーンの人気旅行先の首位は9年連続でハワイ、2位がオセアニア、3位がヨーロッパ。
具体的にはハワイは34%、オセアニアが22%、ヨーロッパが19%、ミクロネシアが10%、アメリカが8%、アジアが7%の順。
ハワイは言葉や治安の問題がなく、ビーチリゾート、ショッピング、グルメも充実しており、高い支持を受けているそうです。 日数は、10年前の調査で9日から10日が約3割を占めていましたが、昨年は7日から8日が最も多く、やや短期間になる傾向にあるそうです。
費用は、1組あたり3%増の約50万円となり、燃油サーチャージなどの上昇もありますが、廉価と高額に分かれる二極化の傾向にあると、考えられています。

※協力=ロイヤルセントヨーク ハネムーンカウンター





Copyright(C) 2005 AINET GROUP. All rights reserved.