冠婚葬祭百科

知りたい&お答えします




ご仏壇に供えてはいけない花ってある?

ご仏壇に供える花を仏花(ぶっか)と言います。仏花には、その芳香が邪気を払うとされている菊がよく利用されますが、仏花としてお供えする花に特別な決まりはありません。但し、次に挙げる花は避けるのが一般的です。
トゲのある花=バラなど、トゲを取れば良いと思います。
毒のある花=トリカブト、キョウチクトウなど。彼岸花の根にも毒があるので、供えません。
匂いのきつい花=カサブランカなど。
絡みつくようなツルをもつ花。
これ以外に「供えてはいけない」という花ではありませんが、花粉が落ちやすいユリなどは、ご仏壇の材質や塗りを汚すおそれがあるので、花粉の出るおしべは切り落してから供えましょう。
逆に、故人様が好きだった花、自分が好きな花、季節を感じる花は、お供えることをお勧めします。
仏花を供えるのに、難しく考える事はありませんが、他家にお持ちするために失敗したくないのであれば、お花屋さんに仏花と注文するだけで用意してくれると思います。
仏花は、基本的には、一対にしてお供えします。






Copyright(C) 2005 AINET GROUP. All rights reserved.