冠婚葬祭百科

知りたい&お答えします




祖母が米寿を迎えます。どのようにお祝いをすれば…?

米寿を祝う88歳は、男女共に平均寿命(今年発表された世界保健統計によると、日本人の平均寿命は女性が86.61歳で世界一、男性が80.21歳で世界4位)を超えているので、本当の意味で長寿の祝いと言ってよいかもしれませんね。
お祝いの仕方に特別な決まりごとはありませんが、ご高齢なので、次のことを考慮してお祝いすると良いでしょう。
米寿を迎えるまで長生きをされたことへの感謝と敬意を表現すること。
おめでたい日なので、晴れやかにお祝いする気持ちを大切にすること。
ただし、体力や食べ物の好みなど十分に確認して、ご本人に喜んでいただけるお祝いをしましょう。
一般的には、家族や親族等で集まって自宅や近くのホテル・料亭などでお食事をすることが多いようです。そこで、集合写真を撮ったり、花束やプレゼント、メッセージカードなどを贈ったり……ご本人の昔話を聞くのもいいですね。
ご本人がとてもお元気なら、家族みんなで温泉旅行等に行き、旅先で宴席を設けてお祝いをするのもステキです。
大切なことは、今まで頑張ってくださったおかげで今の自分達があるという感謝の気持ちを伝えることです。きっと、ご本人は、いままで長生きされたことに、大きな喜びと幸福を感じることでしょう。

   ※米寿は「金茶色」がキーワードになっています。金色か黄色の「ちゃんちゃんこ」       や「座布団」などを贈り、お祝いするのも良いでしょう。





Copyright(C) 2005 AINET GROUP. All rights reserved.