冠婚葬祭百科

知りたい&お答えします




袱紗の慶事と弔事での包み方を、すぐ忘れてしまいます。



お祝儀の時も不祝儀の時も、現金を中袋に入れてから外包みをし、袱紗に包んで持参します。折れたりしわになったりしないよう、台付きの袱紗があると便利です。



《お札のワンポイントアドバイス》
お祝儀では新札を用意しますが、不祝儀に新札を持参すると「用意しておいた」と受け止められることがあるといって嫌うことがあります。しかし、お香典とはお供えするもの ですから、できるだけきれいな紙幣を用意したいものです。そこで、新札でもあらかじめ半分に軽く折っておいたり、はしを曲げたりしておくと良いでしょう。





Copyright(C) 2005 AINET GROUP. All rights reserved.