冠婚葬祭百科

知りたい&お答えします




結婚指輪はどうやって選んだらいいでしょうか?



現在では結婚している事を示す結婚指輪も、古代ローマ時代に、婚約した男女が指輪を交換したのが由来になっています。結婚指輪は日常つける物ですので、日々の生活に邪魔にならないデザインの物を選んだ方が良いでしょう。購入時期は、平均して4、5ヶ月前から検討しはじめ、3ヶ月前には決定している人が多いようです。石と枠を、いくつかのサンプルの中から選んで組み合わせるセミオーダーや、すべてをオリジナルで作るフルオーダーメイドは、デザインや加工日数がかかります。既製品でも、サイズ直しや取り寄せになる事がありますので気をつけましょう。結婚指輪はふたりでつけるものですのでよく相談しましょう。無理にお揃いにしなくても構わないようです。最近はシンプルなだけではなく、デザインや種類も多様化しています。石を、爪ではなくリングに埋め込ませて、引っ掛かりの少ない日常使いに便利なタイプや、ふたりの願いや愛の言葉を掘り込んだメッセージ性のあるもの。ふたつのリングを合わせるとワンセットになるセットものは、婚約指輪と結婚指輪のセット、またはふたりのリングを重ねるとハート形ができる、というような仕掛け物もあります。また、素材もプラチナのみ、ゴールドとのコンビなどがあります。おふたりの結婚が決まったら、色々なお店を回って好きな指輪の候補をピックアップしていくのも楽しいですね。





Copyright(C) 2005 AINET GROUP. All rights reserved.