冠婚葬祭百科

知りたい&お答えします




四十九日で納骨をするのは三ヶ月目にかかるので良くないといわれましたが?



故人の亡くなるのが月の後半の場合は、四十九日が三ヶ月目になります。「四十九日が三ヶ月目にかかるのは良くない」と言われるのは、「四十九日が三月」→「始終、苦が身に付く」という語呂合わせからきたものです。したがって仏教的根拠はありません。しかし気になるようであれば、三十五日忌で納骨(埋葬)をするのも良いでしょう。





Copyright(C) 2005 AINET GROUP. All rights reserved.