冠婚葬祭百科

知りたい&お答えします




 お線香の上げ方を教えてください。

まず、ご僧侶、喪主、ご遺族に向かって一礼し、霊前に進んで位牌と写真を見て一礼します。次にお線香を一本とり、ローソクの火を移します。
炎は軽く振って消すか、あおいで消し、息をかけて吹き消さないようにします。線香立てに先に立っているお線香につかないよう、間隔をあけて立てます。
複数のお線香を立てる時は、同時に火をつけてもよいのですが、一本ずつ離して立てます。
合掌して故人の冥福をお祈りし、ご僧侶、喪主、ご遺族に一礼して祭壇前を下がります。真宗大谷派や浄土真宗本願寺派など、お線香を立てず、香炉の中に横に倒す宗派もあります。専用の長い香炉が用意されていれば、そのまま横に寝かせて供えます。用意されていない場合は、複数のお線香を手元で適当な長さに折り、右手にまとめ、ローソクの火をつけます。炎を消し、まとめたまま横に寝かせて供えます。






Copyright(C) 2005 AINET GROUP. All rights reserved.