冠婚葬祭百科

知りたい&お答えします




 弔電を送る場合、故人には敬称を使うとのことですが……

お悔やみのご挨拶や弔電の文中において、故人との続柄を表現する場合は、次のようになります。
故人が当人の父親の場合は「ご尊父様」または「お父上様」、母親にあたる場合は「ご母堂様」または「お母上様」。
夫にあたる場合は「ご夫君様」または「ご主人様」、妻にあたる場合は「ご令室様」または「奥方様」。
息子にあたる場合は「ご令息様」または「ご子息様」、娘にあたる場合は「ご令嬢様」または「ご息女様」。
等と使い分けます。いずれも前者の方が丁寧な呼び方です。





Copyright(C) 2005 AINET GROUP. All rights reserved.