冠婚葬祭百科

知りたい&お答えします




お香典の相場は?

当然のことですが、突然の訃報……その時、お香典をいくら包めば良いのか、悩む方が多いようです。
本当は金額のことより、故人様への感謝の気持ちと、ご遺族様へのいたわりの気持ちを忘れずに参列することが一番大切です。
とは言え、最低限のマナーは心得ておきたいもです。
本来、お香典の金額というのはあくまで気持ちを示すものであり、どの金額だから悪いというものではありません。基本的には気にすることはないと思いますが、喪家の中で気にする人がいるかもしれないということを考えておく事が大切です。

金額は、結婚式などと同じように、できるだけ避けた方が良いものがあります。
「4」や「9」の入った金額はできるだけ避けましょう。これは「死ぬ」、「苦しむ」といった言葉を連想させるためのようです。
偶数についても避けられる傾向があるようです。例外として2万円は認められているようです。
また、お香典に新札を包むのは準備していたようで良くないとされています。新札しか無い場合は、折り目をつけてから包みます。とは言え、あまり汚れたお札も失礼にあたりますので、気をつけましょう。
お香典の金額について、目安としての相場はありますが、絶対にこの金額ではならないといったルールはありません。
一応、下記に全国調査による目安金額を載せましたので、ご参考にしてください。






Copyright(C) 2005 AINET GROUP. All rights reserved.