冠婚葬祭百科

知りたい&お答えします




ご仏壇を選ぶ時の注意点は?

ご仏壇を購入する際、まず、安置する場所を決めておきます。和室か洋室か、仏間に置くのか、家具やサイドボードの上に置くのか、それによって選ぶご仏壇も変わってきます。また、ご仏壇の扉は観音開きのものが多いので、両側に開くことも考えて、安置場所を決めましょう。
このとき考慮すべきは「お参りがしやすく、日常の生活で支障にならない」ということです。最近では、洋間で椅子に座りながらお参りできるお仏壇を選ぶという方も増えてきています。
安置場所の寸法(幅×奥行き×高さ)も確認しておきます。
宗派によってご仏壇やご本尊・仏具が変わってきますので、宗派も確認しておきます。(宗派が分からない場合は菩提寺の名前を確認しておきます。仏壇店では菩提寺名で宗派が判断できます)
仏壇をご購入する際の知識として、次の事を知っておけば、選びやすいでしょう。
(1) ご仏壇は大きく分けて「伝統型仏壇」(金仏壇、黒檀や紫檀といった銘木で造った唐木仏壇)と、洋間に合うように造られた家具調の「現代仏壇」があります。
ご仏壇を購入する際は、ご家族のライフスタイルや意見を重視し、デザインや価格で納得できる仏壇選びができればベストでしょう。
(2) 仏壇には、木目プリント、塗装、天然木表面仕上げ、総天然木など様々なグレードがあります。
ご仏壇の価格は木の材質と作る職人の手間のかけ方によって決まります。
(3) 品質のチェックポイントは、当たり前のことですが、全体に傷や歪みがないかを見ることが基本です。






Copyright(C) 2005 AINET GROUP. All rights reserved.