aiNET PRESS あいネット情報誌〈あいネットプレス〉Vol.48



静岡の女性たち

SENCE UP LESSON

エリア自慢

知りたい&お答えします




静岡の女性たち36 輝いている人に会いたい




稲垣 洋子
さん


'48年生まれ。静岡市在住。短大卒業後、幼稚園の先生として就職。結婚を機に退職し、専業主婦となり、2女1男をもうける。42歳のときに、南部図書館が募集した「南部ひびきの会」に応募。 開館と同時に発足した「南部ひびきの会」の代 表となる。3年前から、「中央ひびきの会」「西奈 ひびきの会」「長田ひびきの会」を含む4館全体の「ひびきの会」の代表に就任。CD班の班長も努める、童話が好きな57歳。





第10回 音訳ボランティア『南部ひびきの会』の朗読会で朗読する稲垣洋子さん


静岡市立図書館 音訳ボランティア
「ひびきの会」
文字を読むことが不自由な方のために、音訳、録音、対面朗読、ダビング等の奉仕活動をするボランティア団体。
本、新聞、広報、説明書など対象も幅広い。
活動拠点を静岡市立中央・南部・西奈・長田各図書館に置き、障害者サービス担当職員と連携を保って活動している。

「継続は力なり」
細くても長く続けることが、
このボランティアのモットーのような気がします。


文字を読むことが不自由な方のために、
音訳したり、録音したり。
録音図書づくりが主な活動です。


音訳ボランティアを始めて15年という稲垣さん。
「ひびきの会」のことや、その活動のことを教えてください。

「ひびきの会は、静岡市立中央図書館の開館とともに84年に発足しました。その後、南部、西奈、長田に図書館の開館と同時に、ひびきの会も各館ごと誕生し、現在は各館に20〜30名くらい、合計100名近くの会員がいます。会員は、図書館主催の音訳ボランティア養成講座を受けた人で構成され、目が不自由で本が読めない方や、肢体が不自由でページがめくれない方のために、音訳や録音、対面朗読などのサービスをしています。テープやCDに録音して録音図書を作るのが主な仕事。図書館には点字図書もありますが、いま点字を読める方は視覚障害の方の1割くらいと言われています。最近は中高年になってから糖尿病や難病などで視覚障害になる方がかなりいらっしゃって、そのような中途で目が不自由になった方々は点字は読めない方が多いので、テープやCDで聞くといったニーズが増えています。厚生労働省でCD機器が認可され利用者も増えていて、図書館の貸出も今はテープとCDの両方で対応しています。アナログテープに吹き込むというのが、戦後ずっと続いていましたが、これからはデジタルが主流になっていくのでは…。主婦なので時代についていくのがすごく大変なんですけど(笑)」

すごく一生懸命やっている、
というより、ぼちぼちやっている。
それが長続きの秘訣。


デジタル図書への時代の流れにも、
柔軟に対応している稲垣さん。このボランティアをはじめたきっかけは?

「もともと自分が本が好きだった、ということもありますが、子供が3人おりまして、小さい頃は子育ても忙しく、家事も大変だったので、夜寝つかせる時に読んでいた童話を録音してテープに入れることに。『どれでも好きなテープを選んで聞きなさい』と、かれこれ100本くらいありました。それが原点になったのかもしれません。「ひびきの会」のことは、市立中央図書館の開館の頃、たまたま広報の募集で知ったのですが、その頃は子供がまだ小さく、場所も自宅から遠かったこともあって見送りました。その8年後、南部図書館の開館にあわせて「南部ひびきの会」ができる事を知り、そろそろ子育ても終わったし、自分がやってきた事が少しでも活かせれば、と。それでやり始めて15年。すごく一生懸命やっている、というより、できる範囲でぼちぼちやっている。それが長く続いている秘訣かもしれません。利用者の方からの依頼も、最近は多種多様にわたっているので、それを誰が読むかを決めるのも重要で。読み手にも得意不得意がありまして、文学が得意な人もいれば、医学書、心理学が得意な人、といろいろいますから。決めかねた時は4館のメンバーが集まる機会に『誰かやる人いない?』と。ひびきの会は静岡市では一番大きなグループなので、そういう時、心強いですね」

なんでこの歳でこんなに勉強しなければならないの、と思いますけどね。脳の活性化には、いいかな(笑)

音訳ボランティアには、いろいろな知識や準備が必要だとか。やっていて「大変だな」と感じることは?

「自分の好きな本を読むだけならいいですけれど、依頼となると、好みとは違う本や難しい本も読まなければなりません。字を調べたり、特に人名、地名を調べるのは結構大変なんですよ。静岡は標準語だと思っていたら大間違いで(笑)。静岡アクセントの“生きる、見える、食べる”など全部チェックされました。何回か下読みした後、テープに録音して、校正の方に回すと、ドサッと修正入りで返ってきて、それをまた直す。CDの場合はさらにパソコンに取り込む時間もかかる。1冊の本を仕上げるのに、普通に読む場合の5〜10倍の時間が必要で、500ページくらいの本だと90分テープで10巻、仕上げまで100時間くらいかかります。中央ひびきの会では広報を、南部ひびきの会では福祉記事など視覚障害の人に役立ちそうな記事をまとめて新聞コラム集として毎月1回音訳していますが、記事中の写真や図の説明がまた難しくて。あまり細かく説明し過ぎてもよくないし、こちらの主観を入れた読み方もまずい、と。朗読と音訳の一番の違いは、“あるまま”。多すぎず少なすぎず、それが難しいんですけどね。文字はスキャナーで読み取って音声化するソフトがあるのですが、図や表はそうはいかない。私たち人間しか読めないんです。だから勉強会も年何回か行って…。なんでこの歳でこんなに勉強しなきゃいけないのかな、とも思いますけど。読むのは脳の活性化といわれてますから、いいのかもしれない(笑)」

続けるということがどんなに大切か最近になって
わかってきました。


高齢化社会、デジタル化…ニーズも少しずつ変わりそうですがこれからの抱負は?

「現在、ひびきの会の構成メンバーは、20代〜70代。ただ若い層は就職、結婚、出産などで定着した活動が難しいこともあり、活動の主力は50代、60代です。これからはテープからCD図書への過渡期で、両方やっていくのが大変ですが、『継続は力なり』。細くても長く続けるというのが、このボランティアのモットーではないかという気がします。続けるということがどんなに大切か、今になってわかってきました。それには、主人をはじめ家族の協力がなければ続けられなかったことも。パソコンに新しいソフトをインストールしてもらったり、とにかく一人ではとてもここまで続けられなかった。我が家では、主人や娘を“ボランティアのサポーター”と呼んでいます(笑)。そんな家族に感謝しつつ、これからも、利用する方がより聞きやすいものを作るには、ということを考えて“日々研鑽”、そういう感じです。それは他のメンバーも同じ。うちの会は勉強が好きな人が多いんですよ。会では2年に一度くらい、新人研修という形で新しいメンバーを募集しています。もし活動に興味をお持ちいただけたら、市立中央図書館にお問い合せください。もっと多くの方に私たちの会の活動を知っていだたいて、そこから利用の輪も広げていけたら、と思います」








SENCE UP LESSON


冬の夜長にのんびりと…初めてでもできる!ハワイアン キルト

花や葉、波など、ハワイの自然をモチーフにしたハワイアンキルトは、
お部屋に華やぎをプラスするインテリアにもピッタリ。
今回は、その中で初心者でも簡単にできる「シャドーキルト」をご紹介。
クリスマスやお正月のお飾りに、いかが?



アップリケ感覚でかわいくできる。★ハイビスカスのシャドーキルト

裁ち切りのモチーフをオーガンジーでカバーして、ステッチしていく「シャドーキルト」はとっても簡単。
初心者にも楽しいキルトです。




  ☆キットの中に入っているのも

    ○土台布 ○アップリケ用布
    ○オーガンジー○キルト芯
    ○裏布(あて布) ○型紙用紙
    ○額 ○図案
あなたは大丈夫・頭皮&毛穴チェック
☆各自用意するもの

○鉛筆(2B) ○ホワイトマーカー(色鉛筆)
○接着用スティックのり ○ガムテープ
○キルト糸(赤、緑、黄) ○ハサミ
○厚紙(ボール紙) 20×20cm








あいネットエリア自慢
大きいことは、イイことだ。
あなたの街でお世話になっている、
あいネットのエリア・アドバイザーからの「えっ、ホント〜?!」情報を連載。




高さ4m余。こんなに大きくなるとは思わなかった。

登呂6丁目の児島邸の玄関先にビッグなサボテンがある。児島さんが11年前ここにマイホームを新築した時、友人から新築祝いとしていただいたそうで、当時はこんなに大きく育つとは予想さえしなかったそうです。現在、その高さは優に4mはあるだろう。
最近、このサボテンの雄姿を見ては「元気が出る!」という年輩の方もいるというからスゴイ!
まさにこの地域の人々のビタミン剤である!?
また、夏(7〜8月)になると、左の写真のように一夜限りの白い大きな花を咲かせ、人の目を楽しませてくれる。
今年は2回開花したそうです。来年の夏、児島邸の近くを通ったらあなたも一度見学したらいかがでしょう。資料によると、この種のサボテンを《学名=セレウスCereus》と呼び、西インド諸島〜南米北東部が原産で、43種類程度あるそうです。


【情報提供】
あいネット・エリアアドバイザー
永島美香




大きくって、強くって、優しい風力発電「風電君」。

安倍川の河口付近に2年前、突如出現した巨大な風力発電施設。静岡市の環境生活課が管理する中島浄化センターの敷地内にあって、その電力の全てを中島浄化センターに供給しているという。
愛称は風電君(ふうでんくん)。近くまで行って見ると、それはそれは勇壮である!高さは何と100m、プロペラの直径は70m。年間の発電量は約250万kw。これは一般家庭約700軒が年間で使用する電力に相当する。この風電君、大きくてパワフルだけがとりえの風車ではありません。プロペラは、風の吹いて来る方向に自動的に向き変え、常に風の力を最大限に受け取れるようになっていて、台風などで風の力が強すぎる時は、壊れないように可変ピッチが働き、風を受けてもプロペラが回らない仕組みになっている先進の施設とか。
地球温暖化が問題視されている現在、二酸化炭素を排出せず、風力で電気を起こす風力発電「風電君」。風を受け、ゴーゴーと音をたて、ダイナミックに回っているのを見ていると、圧倒される大きさなのに、何か心が安らぐ。
ガンバレ!地球にやさしい風電君!


【情報提供】
あいネット・エリアアドバイザー
松下淳也






威風堂々!大林寺の仁王像。

安西4丁目交差点近くに大林寺というお寺がある。ここの山門に、ご住職が言うには高さ11尺(3m30cm余)の立派な仁王像がお寺をお守りするかのように、安置されている。
山門に向かって右側が阿形像、左側が吽形像。二体一具で二王とも呼ばれ、「阿吽の呼吸」の語源でもある。また、力強い風貌から、「健康を祈る神」「健脚の神」として崇拝されてきた。
何より健康第一!あなたも近くを通ったら、祈願したらいかがでしょう。
実はこの仁王像、当あいネットグループの名誉会長と会長が、菩提寺をお守りするために、そして、地域の人々の健康を祈願して寄贈したものだそうです。


【情報提供】
あいネット・エリアアドバイザー
藤田憲司








知りたい&お答えします




県外からの親戚・友人が多いです。あいネットでお勧めの結婚式場はありますか?



遠方からの来賓の方々の、「お式の前にゆっくり準備をしたい。着替えたい」、「披露宴や二次会でお酒を飲みたいのでそのまま一泊したい」などのご希望には、静岡駅から徒歩2分の『ホテル プリヴェ 静岡ステーション』をお勧めしています。ご結婚式の前日にお泊り頂き、当日はお部屋でゆとりを持って準備をし、そのままご結婚式にご出席いただけます。更にご結婚式や披露宴の後も、お荷物をお部屋に置いたままで二次会にご出席した後、お泊りになってから翌朝ご出発されるお客様もいらっしゃいます。ご結婚式もご宿泊も、大規模ホテルにはないパーソナルで心温まるおもてなしを心掛けています。ゆとりを持って式場入りをされたいお客様にはおすすめです。







施設を利用した場合の通夜の過ごし方は?



基本的にはご自宅と同じ考え方で、お通夜を過ごしていただく事が望ましいと思います。ご家族やご親族、親しいご友人達が集まって、夜を徹して故人の霊を守り、慰めるのが通夜です。夜伽(よとぎ)とも言いました。祭壇の線香と灯明を絶やさないようにするため、交代で誰かが一晩中起きていました。しかし看病による疲れや翌日の告別式に備えてのこともあり、最近では完全に徹夜をしないこともあります。
半通夜といって、2〜3時間で終わらせることもあります。その場合にはご希望により、ロウソクや線香の火を絶やさないように、長時間付け直さなくても良い商品を使用させて頂いております。







あいネットカードを持っているんですが、どうやって使えばよいですか?



あいネットカードは、あいネットグループの各施設や、あいネットと提携している静岡市内外の250あまりのショップで提示することで、ご優待サービスが受けられます。どのお店でどんなサービスが受けられるのかは『あいネットカード指定店・提携店ガイドDo!』をご覧ください。ご精算時に割引を受けられるショップや、入会時に入会金が割引になるスクール、ご注文時に提示すると商品のサービスを受けられるショップもあります。毎年9月に更新発行しておりますので、ご希望の方は地区の担当者やあいネットの事務所へご連絡ください。提携店情報は、あいネットプレスの9、10ページにも、提携店のご紹介ページ『提携店サイト』がございますので、ご参照ください。また、あいネットカードは、ご契約時にお客様のご希望によって発行しておりますが、その後でも、ご希望に応じて手配致します。ただ、最初の発行は無料ですが、再発行につきましては500円(税込み)の手数料を頂いておりますのでご了承下さい。
◆あいネット静岡/TEL:054-288-0500
◆あいネット清水/TEL:054-371-5777








Copyright(C) 2005 AINET GROUP. All rights reserved.