aiNET PRESS Vol.61


50周年企画
マナーハウス
エリザベート


スタッフ紹介

BRIDAL INFOMATION

ファミリーアウトドア

beautiful life

冠婚葬祭ファイル

Q&A


感謝の気持ちを、祝福の料理に。お二人とお客様の心を喜びでつなぐ、新しいおもてなしスタイル。
感謝と絆を大切に、50周年のあいネットグループ。
今号は、マナーハウス・エリザベートが提案する、
お客様目線の新しいおもてなしスタイルを寺田支配人にお聞きしました。
「おめでたい」から、「おいしい」婚礼料理へ。
結婚式のおもてなしで、大きな役割を 占めている婚礼料理。以前は、婚礼料 理といえば、海老や鯛を主役にした 「おめでたい料理」が一般的でしたが、 時代とともにお客様が求めるものが 「おいしさ」へと変わり、最近では、ゲ ストの方々を「おいしい料理」でもて なしたいと希望するカップルが増え ているそうです。祝福の宴に足を運 んでくださった方々に感謝の気持ち を表現する「おいしさ」というおもて なし。素材を厳選することはもちろん、 地産地消(※)の味覚なども活かした、スペ シャル感のあるフレンチをお召し上 がりいただくのがここ数年の主流の ようです。

※地産地消とは、地域で生産された農作物や水産物をその地域で消費する事。

お客様目線から生まれた新しいおもてなしスタイル。
ゲストの満足を左右する婚礼料理。 お客様にさらに喜んでいただくには、 どうしたらいいのか、厨房のシェフは もちろん、コーディネーターもプラン ナーもスタッフそれぞれが考え、導き 出した答えが「プリフィクス(セレク ト)」というスタイルだそうです。これ は、いくつかの料理の中から、お客様 ご自身がお好きなものを選べるスタ イルで、結婚式の招待状と一緒に当日 のメニュープランをお送りし、お好き な料理を選んで返信ハガキにご記入 いただくというもの。これまでも、魚 介類や卵などにアレルギーをお持ち のお客様にはできる限りの対応はし ていますが、お客様が自分で料理を 選ぶことができたら、最初から苦手 な食材は選ばないのではないか、とい うさらに一歩進んだ発想から生まれ たこの新しいスタイル。今年の9月か らいよいよスタートします。

「ここでしかできない」、「ここだからできた」結婚式を。
すでにブライダルフェアでは一部を 試食の形でお披露目が始まっている 新メニュー。地元の食材を使った地産 地消の料理の味は、多くの方から好 評のようです。遠方のゲストの方に は、手元に届いた招待状をご覧に なって、「清水の結婚式場でいただく、 駿河湾の幸のお料理」といった期待感 を膨らませていただければ、より嬉 しいと語る寺田支配人。マナーハウス・ エリザベートでは、この料理のサービ スを柱として、『ここでしかできない、 ここだからできる結婚式』を目指して いるそうです。それは、お客様に本当 の満足を味わっていただけるよう、駐 車場からフロント、控え室、ダイニング の料理サービスも含めてトータルな サービスをチームプレイとして提供 すること。究極のおもてなしは、スタ ッフのこうした思いが原動力です。

スタッフがチームとなったサービスをめざして
吹き抜けから優しい光が降り注ぐ、 人気のパティオ『プリマスドーム』や 個性的な演出まで、思い通りの結婚式 を叶えてくれると評判のマナーハウス  ・エリザベート。人前、チャペル、神前、 和人前など4つのセレモニーと4つ のパーティースタイルがあり、どんな 式をお望みでも、ここなら叶えてもら えそうです。

結婚式は、当日までの準備も含めて、 本人同士やご家族が心をひとつにし、 自分たちの人生を見つめ直す意味で も、とても意義のあるセレモニー。感 謝の気持ちが伝わり、大切な絆を深 められるよう私たちも願っています。

「ありがとう」「これからもお世話になります」結婚式、披露宴で、周りの方々への《感謝》の気持ちが、より強くなりました。

お話しを伺った人
◆マナーハウス・エリザベート
支配人 寺田英史

マリベール静岡、ロイヤルセントヨークを経て、 平成21年9月からマナーハウス・エリザベートの 支配人に。天職だというこの仕事に就いて20年、 「仕事を楽しむ」というのがモットー。

2階の披露パーティー会場がカジュアルなスペースにリニューアル。白を基調としたクラウディアルームに。



スタッフ紹介 愛がいっぱい!

みなさまの「愛」をカタチにするために、ベストな仕事を心がけているスタッフを紹介するコーナー。
第四回は、マナーハウス・エリザベートのダイニングホール主任・寺田さんにお話しをうかがいました。

「出席されるすべてのお客様にご満足いただける一日を」と心がけています。

ホテル プリヴェ 静岡ステーション総料理長 西澤 正樹さん

東京の日本ホテルスクールを卒業後、名鉄系 ホテル、静岡市内のレストラン等でサービス スタッフとしてのキャリアを積み、マリベー ル静岡へ入社。現在、エリザベートのダイニ ングホール主任としての信頼も厚く、後輩の 指導育成に情熱を注いでいる。

「どのスタッフもサービスが良い」と評判の高いエリザベートで『おもてなし』の心をうかがいました。
ゲストの喜びが お二人の喜びとなるおもてなしを。
私たちスタッフは、結婚式を挙げるお二人の思い やご両親の思いを受け継ぎ、ご招待されるお客様 をおもてなしさせていただく。それが最も重要 な役目だと思っています。披露宴でお料理やお 飲み物をお出しするときも、私たちがお二人やご 両親になりかわり、感謝の気持ちをお伝えするに は、どうあるべきか。どのようなおもてなしが ゲストの方々の喜びにつながるのかを、スタッフ 一人ひとりが日々感じ、考え、行動につなげてい く。そんな環境づくりを心がけています。

お客様から学ぶことで、 より深まる「おもてなしの発想」
マニュアル化したサービスとは別に、おもてなし の仕方はお客様の人数分だけあるはずで す。例えば、高齢の方にはクッシ ョンをお持ちしたり、冷房を寒 く感じる方にはストールをお 貸しするなど、ご要望を随時お 聞きすることが、新たなサービスが生まれるヒン トになることもあります。披露宴後の終礼では、 お客様から学んだことをスタッフ間で報告しあい、 より温かみのあるサービスに活かしています。

ゲストそしてスタッフも 「心からの笑顔あふれる」ウエディング。
「お陰様で二度、三度とご来館くださる方も多く、 エリザベートは地元に密着した温かみのあるサ ービスを育めていると感じます。披露宴後、スタ ッフがお客様から「ありがとうございました」と お声を掛けられ、一緒に写真を撮っている光景等 を見ると、「今日の披露宴は喜んでいただけた」と 私たちも嬉しくなります。ゲストの喜びがスタッフ の喜びになり「心からの笑顔あふれるウエディン グ」となるよう、これからも日々お客様から学ん だ事をいかし、邁進していきます。


第2回となる「県地産地消料理コンクール」の決勝が5月26日に静岡市 内で開催され、横山さんがヤングシェフ部門(23歳以下)で見事グランプ リを獲得しました。横山さんが出品した「駿河湾の金目鯛とホタテ貝のパ ートブリック包み」は、静岡らしい緑茶のソースと金目鯛の赤い綺麗な皮 を使って、蒸し焼きとパイ包みを盛りつけた一皿。「色の綺麗な料理を と思い、赤と緑を強調しました。いまは先輩シェフの補助として修行中。 将来は“自分も食べてみたい”と思える婚礼料理を作りたいです」



ブライダルインフォメーション




※上記内容は予定なく変更する場合がございます。詳しくは各施設にお問い合せ下さい。



夏休みは近場でのんびり、たっぷり はじめての「ファミリーアウトドア」
夏休みは近場でのんびり、たっぷり はじめての「ファミリーアウトドア」

今回、山の店・カジワラの梶原さんに、お勧めのスポットを教えて頂ました。

梅ヶ島金山温泉
梅ヶ島金山温泉
静岡市街から車で約60分。安倍川の上流、梅ヶ島にある「金山温泉」は、自然の中で様々なレジャーが楽しめるテーマパークのようなスポット。まず感じるのが、澄んだ空気の気持ち良さ。標高800mの爽やかさは、高原やリゾートにいるようです。東京ドーム1個分という広い敷地の中には、温泉はもちろん、テニスコートやスポーツ広場、温泉プールなどがあり、バーべキュー棟は屋根付きで、雨や日焼けを気にせず楽しめます。食器類など必要な器具がほとんど揃っていて、食材を持ち込むだけでOKという気軽さも魅力です。食後の過ごし方も色々あり、広々とした緑の中でのゴルフの打ちっ放しは、ここならではの解放感。近隣の山から日影金山跡をめぐるハイキングコースもあり、約1時間のコースを気ままに歩けば鳥のさえずりや草花など、思いがけない発見もありそうです。何もせずに緑の中でゴロリと横になっているだけでもリフレッシュできそうな金山温泉。大人も子供も家族みんなが思い思いの楽しみ方で夏の一日を過ごせそうです。
梅ヶ島金山温泉
梅ヶ島金山温泉
清水山公園


清水山公園
清水山公園

静岡鉄道・音羽町駅のほど近く、「清水(きよみず)さん」の名で親しまれている清水山公園は、谷津山の西側のふもとにあります。裏山へ続く階段を2分ほど上ったところにある展望台から見えるのは別世界。静岡の町並みを一望できます。この先は谷津山ハイキングコースにつながり、清水山の山頂から谷津山、護国神社へと続きコース沿いに竹林や茶畑が点在する気持ちのいいルート。山頂のピクニック広場からは南アルプスの景観も望め、県下最大の前方後円墳である谷津山1号墳もあり山頂まで30分ほど歩くとちょっとした山登りの達成感も味わえます。山頂ではラジオ体操をする人や、おにぎりを広げる親子の姿が印象的でした。街中の裏山を楽しむアウトドア体験。今度の休日はお子様といっしょに自然浴&ランチはいかがでしょう。
清水山公園
今回、山の店・カジワラの梶原さんが静岡市は自然の宝庫であること、身近な場所に魅力がいっぱいあることに気づかせてくれました。みなさんも、この夏は家族と過ごす時間を有意義に使って、身近なアウトドアを楽しんでみませんか。
山の店 カジワラ



もっと楽しく!もっと素敵に! Beautiful Life

もっと楽しく!もっと素敵に! Beautiful Life

ふだんは年末に行う大掃除。でも、寒い時期の水仕事はとても大変ですよね。
そこで、おすすめするのが夏の大掃除。まだ汚れが軽いうちにキレイにしてしまいましょう。
夏休みは家族で楽しみながら、ピカピカの家磨きに挑戦してみては?
今回は身近なモノを使った掃除のコツを“お掃除のプロ”(株)トーヨーの前田さんにお聞きしました。


・水仕事が気持ちよくでき、手荒れも少ない
・乾燥が早くカビになりにくい
・お湯を使わないから節約できる
・冬の大掃除がラクになる
・お子様も楽しく手伝える


 【用意するもの】
 ◎ぞうきん2枚[濡れ拭き用・から拭き用]
 ◎バケツ2個[洗剤用・真水用]
 ◎食器用洗剤

2枚のぞうきんで交互に拭きましょう。「濡れぞうきん」と「乾いたぞうきん」を用意し、交互に使い分けるのが窓ガラス掃除のポイントです。まず、窓ガラスの外面は汚れているので、バケツの水に食器用洗剤を数滴たらして作った洗剤液を使います。洗剤液で、ぞうきんを濡らし、少しゆるめに絞り、窓の上部から拭いていきます。このとき、汚れが常に進行方向の1箇所に溜まるようにS字型を描きながら拭いていくのがポイントです。その後、拭き後が残らないように乾いたぞうきんで、から拭きします。窓ガラスの半分くらいを目安に、「濡れ拭き」と「から拭き」を交互に行うことで、ピカピカの窓ガラスに仕上がります。窓ガラスの内面は洗剤液を使わずに水拭き&から拭きでもOK。ただしタバコのヤニなど汚れが気になる場合は、外面と同様に洗剤液を使うといいでしょう。
気持ちいい。楽しい。夏の大掃除はメリットがいっぱい。
お父さんや、お子様たちなど家族みんなに手伝ってもらえる夏の大掃除。家族のチームワークもきっとよくなるはず。この夏、ぜひ挑戦してみてください。


教えていただいた方とお店
前田 智己さん
サニクリーン グループ『株式会社トーヨー』


モップや浄水器等の実用品のレンタルから、プロによるお掃除サービスまで、クリーンな環境をトータルでサポート。キッチンやバスルームなど頑固な汚れはお掃除のプロにおまかせください!「ハウスクリーニングサービス」お見積りは無料です。お気軽にお問い合わせください。

静岡市駿河区敷地2-1-34
TEL.054-238-1040 http://www.sk-toyo.com
営業時間/8:00〜17:00  定休日/土・日・祝日


冠婚葬祭ファイル 「……らしい葬儀」って?
最近、「故人らしい葬儀」とか、「自分らしい葬儀」という言葉をよく耳にします。
そこで、「…らしい葬儀」って? また、準備期間が短い葬儀にあっても、故人らしさを表現するには?……などについて、平安祭典の葬祭ディレクター・森さんにお尋ねしましたので、ここにご紹介いたします。

近年、「…らしさ」という価値感が多方面で重視され、ご葬儀にもこの風潮が波及してきたのでしょうか。また、「人の死」を現実のものとして素直に考えられる時代になったのでしょうか。

時代のニーズに応えて葬儀の準備期間にゆとりを。
従来は、亡くなった翌日に通夜、翌々日に葬儀をするのが一般的でした。そのため、葬儀の準備に追われるだけで、「故人らしい葬儀」を考える余裕がありませんでした。
最近は、寺院や斎場等の都合がない限り、平安祭典でも極力、亡くなってから2・3日経ってから通夜を執り行う様にしているので、ご遺族も「故人らしい葬儀」について考える時間もできるようになりました。

故人らしい葬儀とは…
例えば、写真ひとつをとってみても、免許証のような無表情な写真ではなく、いくつかのアルバムの中から時間をかけて、故人らしい写真を捜し出し、それを遺影として飾るようになりました。
また、故人が好きだった花で祭壇を飾るとか……。 好きだった音楽を告別式で演奏するとか……。
その他、次のようなケースもありました。
▽旅支度に変え、所属していた野球チームのユニフォームをお着せして、
   愛用のバットとグローブを展示。
▽趣味だった絵画を展示。
▽祭壇の花で所属サッカーチームのユニフォームと背番号を表現。などなど……
それとは別に、最近では、女性向けの柩や骨壷も開発され、利用されています。
できるだけ時間の許す範囲内で、故人の生前のお仕事や活動、趣味・趣向、想い出の出来事等を念頭に、故人にしてあげたいことをご遺族の皆様で考え、表現することが大切だと思います。

故人らしさの表現アイデアの多くは葬儀の打ち合わせの中から生まれてきます。
ご遺族にとって、通夜・葬儀まで時間があるとはいえ、「故人らしいご葬儀」のことを考えるのは、気も動転していて、なかなか出来るものではありません。打ち合わせの際、担当係員に生前の故人のことやご遺族の要望をお話しください。お話の中から、ご遺族が気がつかなかった故人らしいご葬儀の提案をさせていただきます。
また、事前相談(要予約)でお気兼ねなくご相談ください。

自分らしいご葬儀を希望する方も、年々増えています。
自分らしい葬儀を願っている方の多くは「残された家族に心配をかけたくない。それには、どのようにすれば良いのか?」と思っています。
しかし一方で、ご自分の葬儀に意思を反映させたいと考えています。
ご自分の意思を反映させるには………
▽ひとつは、事前相談で、ご葬儀に関する全てについてご相談し、内容も取り決めておきましょう。
   そして、定期的にその内容を見直し、この事をご家族にも伝えておいてください。
▽もうひとつは、ご自分のご葬儀について、日頃からご家族と話し合っておくことです。
   さらに、エンディングノートを作成することをお勧めします。
   その内容は、例えば………
   ◎連絡しなければならない人
   ◎ご自分のお気に入りの写真
   ◎ご弔辞を読んで欲しい人
   ◎祭壇のデザインや飾って欲しい花
   ◎返礼品の希望などなど
できるだけ具体的に書いておきましょう。
エンディングノートの内容や作り方については、事前相談の際など、詳細にご説明させていただきます。
森文昭さん




知りたい&お答えします




初誕生日はどのようにお祝いするの?

日本の古くからの習慣では、最初の誕生日だけが一年の無事を祝って「初誕生祝い」として盛大に行われてきました。
現在では、赤ちゃんの父母と招いた祖父母でお祝いの会食をするのが一般的になっています。
尚、日本各地には、一生食べ物に困らないようにと願って、初誕生日に「一升の鏡餅を背負わせて歩かせる」「泣き相撲」「凧上げ」などの風習が残っています。








いまどきの長寿のお祝いの仕方は?

長寿の祝いは、賀寿の祝いとも言い、その人の誕生日や敬老の日等に、家族・近親者が、ずきん・ちゃんちゃんこ・座布団を贈り、長寿を喜び、ますますの元気を願ってお祝いします。
ずきん・ちゃんちゃんこ・座布団の色は、
還暦(60歳)が赤色。
古希(70歳)・喜寿(77歳)・傘寿(80歳)が紫色。
米寿(88歳)・卒寿(90歳)が金茶色。
白寿(99歳)が白色。
百賀(百歳以上)が黄金色。
というように年齢によって異なります。

それとは別に、最近は心身ともに元気な方が多くなり、いろいろなお祝いをしているようです。例えば、ゴルフの好きな人なら、○○記念ゴルフコンペ大会、旅行が趣味なら家族でお祝い旅行、歌が好きなら祝カラオケ大会をするとか、お祝いの仕方もさまざまです。また、趣味やライフワークで何かに打ち込んできた人なら、記念出版や展示会・発表会などの企画も、品物のプレゼントにはない印象深いお祝いになると思います。







結婚式にやむを得ず遅刻や欠席をする時はどのようにすれば?

遅刻することの連絡は、本人や家族ではなく、あくまでも会場に連絡します。会場に着いたら披露宴の進行の頃合を見て、目立たないように席に案内してもらいましょう。
突然の病気や不幸などで、どうしても欠席する場合は、直ちに会場に電話を入れ、ご家族か受付係に伝言をお願いします。その時、欠席の理由を「急な事情で」とぼかしてお詫びし、後日改めて本人に事情を話し、お詫びをします。








こちらが喪中の時、他家の通夜や葬儀に出席しても差し支えないですか?

弔い事に参列することは特に問題ありません。
しかし、お祝い事への出席は、控えた方がよいでしょう。







弔電を送る場合、故人には敬称を使うとのことですが……

お悔やみのご挨拶や弔電の文中において、故人との続柄を表現する場合は、次のようになります。
故人が当人の父親の場合は「ご尊父様」または「お父上様」、母親にあたる場合は「ご母堂様」または「お母上様」。
夫にあたる場合は「ご夫君様」または「ご主人様」、妻にあたる場合は「ご令室様」または「奥方様」。
息子にあたる場合は「ご令息様」または「ご子息様」、娘にあたる場合は「ご令嬢様」または「ご息女様」。
等と使い分けます。いずれも前者の方が丁寧な呼び方です。







Copyright(C) 2005 AINET GROUP. All rights reserved.