aiNET PRESS Vol.69


人が、心が、絆がつながる
『オーナーズクラブ』。


大切にしたい!
人と人とのつながり


旬の野菜で
夏レシピ


あいネット会員様を
訪ねて


三保岬めぐりで
魅力発見。


Q&A



★オーナーズクラブとは・・・

『ロイヤルセントヨーク』で挙式をされ、その後もおつきあいを希望してくださるご夫妻にご入会していただくものです。お二人の原点でもある当式場を第二の我が家として、気軽に帰ってきていただきたい、当日の気持ちをいつまでも忘れずにいていただきたい。そんな想いで始まりました。これまでに約2,000組のカップル様にご加入いただいています。

※ご入会にあたりもちろん登録料などの費用はかかりません。安心して一組でも多くの方々にご入会をいただきたいと思います。
■ スタッフ:私たちがお待ちしています

結婚式を挙げたお二人の思い出の場所へ、また帰ってきたくなる。そういう『つながり』を大切にしたいと思います。

今年で7年目を迎えたオーナーズクラブ。その活動内容を赤石チーフに伺いました。「主な活動は年2回開催するイベントです。去年の夏はお子様も一緒に参加できる夏祭り的な雰囲気のパーティで、屋台やヨーヨーすくいなど、ご家族でにぎやかに楽しんでいただきました。冬は大人のクリスマスディナーなど、ご夫婦二人で恋人気分に戻るパーティを企画。ゴスペルやセントヨーク合唱団(オールキャスト、キッチン、サービス他)の合唱など歌のプレゼントで手作り感一杯のおもてなしもさせていただきました。スタッフ一同で様々なアイデアを出し合い毎年いろいろな企画でお楽しみいただいております。結婚式を挙げたらそれで終わりではなく、お二人の思い出の場所で、新たな思い出づくりを重ねていただけたらと赤石チーフ。今後のイベントもどうぞ楽しみにしていてください。

■ メンバーご夫妻:いつも楽しみにしています

毎回、工夫を凝らしたイベントがいっぱい。お料理がおいしいことも、参加する楽しみのひとつ。

ロイヤルセントヨークで平成19年に挙式された寺田さんご夫妻。プランナー担当だった赤石さんとは、今も家族ぐるみのおつきあいが続いています。
「僕らの結婚式は、赤石さんと何度も打ち合わせを重ねたおかげで和気あいあいと楽しいものになりました。来賓の皆様からも『今まで参加した中で一番良かった』と好評でした。お料理がおいしいのも魅力だったので、オーナーズクラブには迷わず入会。いつも参加を楽しみにしています」印象に残っているイベントは『去年の夏祭り』と奥様。「出店スタイルでフランクフルトや焼きそばがあって子供は大喜びでした。大道芸人さんのパントマイムも楽しかったですし、赤石さんのご縁で知り合ったご夫妻と久々に再会もでき充実したひとときでした」

噴水があったり、ガーデンがあったり。僕たちの思い出の場所が、子供たちにも楽しい場所に。

数年前のクリスマスイベントに参加した際は、大人だけでディナーを楽しめてよかったと奥様。「子供をベビーシッターに預けられる企画だったので、ゆっくりとお料理を楽しめました。サンタさんが登場してくれて、とても楽しかったです。ぜひまたやってほしいですね」パーティに参加したご家族や新たなスタッフなど、つながりが広がっていくのも楽しいとご主人。
「参加する人がみんな和気あいあいという感じで、こういう関係はほかの式場ではあまりありませんよね。子供たちも、建物内に噴水やガーデンがあるのがテーマパークのようで、行くのを楽しみにしています。ロイヤルセントヨークで挙式してよかったです。オーナーズクラブもずっと続けてほしいと思います」


オーナーズクラブのメンバーズカード

プランナーたちが、クリスマスコスチュームでオーナーズメンバー様をお出迎え。

クリスマスパーティではスタッフがオールキャストでオーナーズメンバー様にゴスペルを披露。

ガーデンで打ち上げ花火のサプライズも。

ご家族同士で参加するサマーパーティの様子。


スタッフが“まるもりダンス”を披露。子供達も思わず飛び入りして和やかな雰囲気に。


ガーデンに流しそうめんが登場。

杉山支配人と赤石プランナーともに、プライベートでも仲の良いオーナーズメンバー様の寺田さんご夫妻。


最良の日、ロイヤルセントヨークで 至福の時間を過ごしていただいたオーナー様へ… 同じ思い出を持つ方々と 夏の楽しいひとときを過ごしませんか。プランナーをはじめ、スタッフ一同皆様のお越しを心よりお待ちしております。


ロイヤルセントヨークにまたひとつ憧れが…この秋、ピュアホワイトのきらめきにつつまれます。




クリックで拡大表示します




これまでの人生を振り返ってみると、サッカーを通じて、さまざまな巡り合わせの中でいろいろな方々に支えられてきたと思います。小学3年でサッカーを始め、中3の夏から参加した清水第八SCが全国大会で優勝しました。そこから日本代表一期生(現なでしこ)のメンバーに選ばれ……と幸運な巡り合わせがありました。社会人としてサッカーを続けられたのも、静岡・清水というサッカーに理解のある環境に守られてきたからこそ。いろいろな方々のパワーをいただき、さまざまなタイミングに恵まれ、今の自分があるのだと感謝しています。

現在は高校で女子サッカー部の監督をしています。生徒間のコミュニケーションのとり方の中で気になるのが携帯電話です。人との連絡には便利ですが、メールの場合は文字だけなので、感情が伝わりにくい面もあります。誤解を生じる事もあるので、お互いに顔を合わせて話すことが、とても大切なのだと感じています。

サッカーなどチームスポーツを経験すると、コミュニケーション能力が高まり、人の事を認め、相手を理解してあげられるようになっていきます。また何かを「感じる力」もつくと思います。ここに行ったらシュートが打てる、いまは戻って守らなければ危ない、など。人から言われてではなく、自分で考えてプレーをするようになります。日常生活でも同じで、誰かが重いものを持っていたらお手伝いをしようとか、汚れていたら掃除をしようとか、「感じる力」は人と生きていく中で、とても大事なことです。サッカーに限らず、集団で行動をしていると、良い思いも嫌な思いもします。ただ嫌な思いをすることで人の痛みを感じることができ、良い思いをすることで自分もまたそうしたいと思えるのではないでしょうか。生徒達には、人とのつながりの中で「感じる力」を身につけながら、人と生きていく力をつけていってほしいと思います。



常葉学園橘高等学校 女子サッカー部監督
半田悦子さん
静岡市(旧清水市)出身・在住。1981年サッカー日本代表1期生に選出され、96年まで16年間代表としてプレーする。
女子サッカーが正式種目に認定された1990年第11回アジア競技大会、1991年第1回FIFA女子ワールドカップ、1996年アトランタ五輪などに出場。1995年第2回FIFA女子ワールドカップベスト8。
2011年、女性2人目のJFA公認S級コーチライセンスを取得、次世代の育成に力を入れている。





夏の沖縄料理といえばゴーヤーチャンプル。



ビタミンいっぱい!
ゴーヤージュース
《材料/4人分》
●ゴーヤー1/2本
●シークヮーサーまたはレモン汁250ml
●水少々●はちみつ(お好みで)
《作り方》
1. ゴーヤーは縦に切り、スプーンで中のわたをとる。
    ざく切りにし、ミキサーに入れる
2. シークヮーサー(またはレモン)のしぼり汁を加え、
    ミキサーにかける
3. お好みではちみつを入れる

沖縄カフェ&ランチ 「かりゆし」
オーナー 赤地貞子さん(右)
スタッフ 渡邉 静枝さん(左)

磐田市大原92 TEL.0538-35-8139
※現在、お店は予約制で営業中。
  1週間前にご予約をお願いします。

◎琉球民謡協会の師範で、東海支部長でもある赤地さんは、
   朝日テレビカルチャー静岡スクールで「沖縄三線」の教室を
   開講中!詳しくはお問い合せください。

《静岡朝日カルチャー 静岡スクール》
静岡市葵区鷹匠1-1-1・新静岡セノバ5F TEL 054-251-4141

*赤地貞子先生のホームページもチェック!




あいネット会員様を訪ねて

人とのつながりを大切にする
地域の習わしに従い、
しっかりと、父を送りました。

静岡市葵区 酒 井 さん ご兄弟

「“一刻者だった父”も、20年余り患っていた腎臓の病気には勝てず、入退院を繰り返し、昨年家族の見守る中、他界しました( 享年83才)。いつかは、こういう時がくるとは思っていましたが、いざとなると、気持ちが動転して余裕がなくなるものですね。そんな時、担当の石原さんには、いろいろなアドバイスや力添えをいただき、本当に助かりました。
葬儀は、人とのつながりを大切にするこの地域の習わしに従いました。隣組の人達と、つきあいの深い親戚にお知らせし、あいネットホール千代田で、父らしいしっかりとした葬儀を執り行うことができました。あいネットホールは、各階に必要な設備が整い、貸し切ることができるので利用しやすかったですね。
また、進行担当の村瀬さんには、女性らしい優しさで親身にお世話をしていただき、感謝しています。」と、酒井家の皆様が集まり、口をそろえて話してくださいました。 その後の四十九日の法要は平安プラザ、一周忌もあいネットホール千代田で執り行われました。

あいネットホール全館を貸し切って、
心残りがないよう
最愛の女房を送りました。

静岡市清水区 笠 野 さん

笠野様は、昨年の11月に他界された奥様(享年83歳)とは、同じ岐阜県の郡上八幡出身。最初の出逢いは60年前。お互いに教師として同じ小学校に勤めていて、やがて人生を共にし、手をたずさえて歩んだ幸せな結婚生活は、昨年で50周年の金婚式を迎えたそうです。
「大切な女房に先立たれることは、本当に辛いことですね。」と心底から語られる笠野様。
ご葬儀は、最愛の奥様を想って、あいネットホール江尻台全館を貸し切り、お世話になった方々と、心残りがないよう執り行われました。
「以前、二人で会館見学会に参加して好印象だったこともありますが、知人にも勧められ、あいネットホール江尻台のお世話になりました。特に、担当の相川さんにはテキパキとお手伝いをしていただき、本当に有り難く思っています。また、オリジナルの素晴らしい会葬礼状を創っていただき大変喜んでいます………今後は、遺された者の務めとして、いま生かされていることに感謝し、月の命日にはお経をあげるなど、供養を怠りなく続けていきたい。」と、これからの想いもしみじみと語ってくださいました。




三保岬めぐりで魅力発見。

クリックで拡大表示します


路地を入ったところにある農家の一角を改装したカフェ。三保でトマトやメロンなどを栽培している農家の12代目のご主人が、『生のトマトジュース』の魅力に開眼。週末に奥様と二人でそのおいしさを伝えています。皮も種も丸ごと入った生のジュースは、加熱処理した市販品とはまったく別物の感動的なおいしさ!季節の野菜・果実がギュッと詰まった一杯は、子ども達にもおすすめ!


《川村農園カフェ》
054-334-0789


静岡市清水区三保3163
■営業時間〈土曜・日曜・祝日13時〜日暮れ頃〉
※平日ご来店の場合はお電話にてご連絡ください。
 ※農産物の直売は、毎日13時〜(夏はメロン販売ほか)
■駐車場あり
■しずてつバス「三保本町」バス停下車、徒歩約5分

【メニュー】
●生トマトジュース(アミノレッド)250円
●生メロンジュース350円
●トマトサラダ300円 
●ココナツカレー700円 ほか



3年かけて家族で建てたというドーム型の建物の2階を開放したカフェ。“ゆっくりしたくなる空間で、のんびり過ごしてほしい”というオーナーは、自らも“自分が好きなこと”を基準にして、お料理もスイーツも手作り。1日12食限定のランチはリピーターが多く、プラス200円でスイーツ2種が選べるデザート付きがおすすめです。
※ランチは電話予約が確実。

《カフェ・ミディ》
054-334-9569


静岡市清水区三保2125■営業時間〈11時〜17時〉
■定休日〈土曜・日曜・祝日〉■駐車場あり
■しずてつバス「三保本町」バス停下車、徒歩約15分
※8月は、カフェは休業し、予約でスイーツ教室を開催。
 9月から通常営業となります。

【メニュー】
●キッシュランチ(6食限定)800円
●ゴハンランチ(6食限定)800円
●スイーツセット
 (スイーツ3種+コーヒーまたは紅茶)700円
●自家焙煎コーヒー400円〜 ほか


1階は水族館。クマノミ水族館が子供に大人気。サメやエイが泳ぐ巨大な水槽のほか、駿河湾の深海魚の標本リュウグウノツカイは全長約5mもありビックリ!2階は海の生物ロボットの操縦が楽しめる『メクアリウム』。3Dハイビジョンシアターや津波実験もあり、大人も子供も海の世界を広く深く学べます。

《東海大学海洋科学博物館》
054-334-7711


静岡市清水区三保2389
■営業時間〈9時〜17時〉
■定休日〈火曜※祝日・7〜8月の火曜日は開館〉
■駐車場あり(有料500円)
■しずてつバス「東海大学三保水族館」
 バス停下車、徒歩3分

【料金】
●大人(高校生以上)1500円
●小人(4歳以上)750円
★あいネットカード提示で入場料10%割引




東海大学社会教育センター内にあるデイキャンプ場が、昨年より一般公開され、グループや家族に大好評。調理室やカマドなど設備が整い、バーベキューの食材も注文できるので、手ぶらで楽しめ、すぐそばの海岸で地引網やカヌー体験も。この夏は、遠くより近場でバーベキュー!
《三保ハーバルキャンプ場》
054-334-7732(株)しずおか体験企画


静岡市清水区三保2738
■営業時間〈10時〜16時〉
■定休日〈火曜※祝日・7〜8月の火曜日は営業〉
■駐車場あり(有料500円)
■しずてつバス「東海大学三保水族館」
 バス停下車、徒歩3分

【料金】
★あいネット会員のお得なセット
「三保まるごとパック」

バーベキュー・カヌー体験・海洋科学博物館・自然史博物館見学が全部楽しめるパックです。
●大人(高校生以上)6800円→5300円
●小人(4歳以上)4700円→3300円
《バーベキュー施設使用料金》
●大人(高校生以上)500円〜
●小人(4歳以上)300円〜
《黒潮2人乗りカヌー体験料金》
●大人(高校生以上)3500円
●小人(4歳以上)2500円
★あいネットカード提示で(5名迄)10%割引







知りたい&お答えします




結婚式場の予約って、いつ位までにした方がいいの。

挙式日の8〜10ヶ月前ぐらいに式場を予約し、2〜4ヶ月前には、招待状を発送するのが普通です。人気シーズンの春・秋の希望日に式を挙げたいのであれば、遅くとも1年前ぐらいには会場の予約をした方が良いでしょう。







花嫁さんのラッキーアイテム「6ペンスコイン」って?

イギリスには「花嫁の左靴の中に6ペンスコインを入れておくと、経済的にも精神的にも満たされ豊かで幸せになれる」という“ラッキー6ペンス”の言い伝えがあります。
花嫁は白いパンプスの中に人知れず6ペンスコインを忍ばせ、おまじないとしているとか。現在、6ペンスコインは流通していませんが、インターネットのショップで購入することができるようです。








秋の彼岸の迎え方は?

秋分の日を中日として前後 3日の計 7日間が秋の彼岸の期間です。今年は9月22日が秋分の日で、9月19日〜25日がこの期間となります。
仏教では、極楽浄土「彼岸」は西方にあると考えられています。
太陽が真西に沈む「彼岸の日」は、あの世とこの世が交流できる日として、古来より、読経などの仏事を行うことで、故人が極楽に往生できると考えられたのです。
現在でも各寺院では、春の彼岸と共に、秋の彼岸になると、「彼岸会」(ひがんえ)といわれる法要を営み、故人の供養を行います。また、家庭でも「お墓参り」をして故人や先祖様を追悼し感謝する習わしがあります。

お墓参りはお彼岸の中日でなくてもかまいません。家族の絆を深める意味でも、できるだけ家族揃ってお墓参りをしたらいかがでしょう。
寺院墓地であれば、本堂のご本尊へのお参りと、ご住職やお寺の方への挨拶は欠かさないようにしたいものです。
お墓についたら、まずは、お掃除をします。墓石を丁寧に洗い、お墓の周囲もキレイに掃除をします。
墓石のお掃除は、彫刻部分の細かい汚れを歯ブラシでやさしく落とします。また、水鉢や花立、香立てはゴミがつまりやすいので丁寧に洗います。全体を洗い流したら、タオル等で水気を拭きとります。
お掃除が終えたら、花や線香をたむけ、二つ折りにした半紙の上にお菓子や果物などをお供えします。
合掌礼拝の際、墓石の上から水をかけるのも供養の一つです。
なお、食べ物などの供え物は、そのまま置いておくと、墓石にシミができたり、カラスなどが来て食べ散らかすことがありますので、お参りが済んだら持ち帰ります。
また、家庭ではご仏壇を掃除し、新しい花と水、おはぎや故人の好物等を供え先祖の霊を供養するのが一般的です。








葬儀で飾った生花は持ち帰ってもいいの?

「仏様にお供えした花は、仏様の功徳をいただける」「長寿で亡くなった方の花は、長寿にあずかれる」という意味で縁起物とされています。しかし、地域によっては、持ち帰らない風習もあります。
平安祭典では、喪家様にご確認のうえ、ご葬儀にお供えしていただいた花(供花)を花束にして、初七日の払いのあと、ご希望の列席者の皆様にお配りしています。







Copyright(C) 2005 AINET GROUP. All rights reserved.