aiNET PRESS Vol.75


ブライダル
スーパープロジェクト


絆ホール新川

ひと味違う
春のおもてなし!


静岡の酒蔵を訪ねて

Q&A


特集 ブライダルスーパープロジェクト
辻口博啓
クープ・ド・モンドをはじめ世界大会に日本代表として出場し、数々の優勝経験を持つ。
モンサンクレール(東京・自由が丘)をはじめ、コンセプトの異 なる12ブランドを展開。各店舗の製造・運営の他、企業とのコ ラボレーションやプロデュース、講演や著書出版など積極的に活動。
素材にこだわり、スイーツを使った地域振興や、ベトナムに所有する農薬無散布の茶畑から収穫されたお茶を用いて商品開発などを行う。また、食育や健康を考慮したスイーツの創作にも意欲をみせる。
2013年10月にパリで開かれたチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」にて、最高評価5タブレット+星を獲得。
一般社団法人日本スイーツ協会代表理事を務め、スイーツを日本の文化にすべく、「スイーツ検定」など実施。1967年石川県出身。金沢大学非常勤講師。産業能率大学客員研究員。
http://www.super-sweets.jp/
辻口博啓
辻口パティシエとの夢のコラボ。
結婚式のスイーツが変わる!


大聖堂での挙式が感動的なロイヤルセントヨークが、新たにご提案するのは、結婚式において大切なおもてなしのひとつであるお料理の中で、締めくくりとなるスイーツです。
魅力をより高めるために、世界的に有名な辻口パティシエが、実際にロイヤルセントヨークに足を運び、この式場ならではの辻口ワールドを表現してくださいました。
オリジナルレシピによる「辻口スイーツビュッフェ」。
他のどこにもない別次元のおいしさを体感していただけると思います。

おいしさを追求し続ける
辻口氏の新たなる挑戦


当初辻口氏からは、
スイーツの種類の多さや夏場のクオリティ管理面から「スイーツビュッフェは難しい」と言われていました。
しかし、スタイルの異なる3つのパーティ会場で、“最高のおもてなし”をめざすロイヤルセントヨークの考え方に辻口氏が共感し、“みんなが笑顔になれるスイーツを提供したい”と、夢を実現するプロジェクトが始動しました。
オリジナルレシピづくりと同時に、辻口スイーツを提供していくパティシエの技の育成も始まっています。

人と人が笑顔でつながる
最高のスイーツビュッフェを。


「スイーツは人をしあわせにするものである」という辻口氏の言葉通り、披露宴の席でお料理のフィナーレを飾るデザートが、よりおいしく、より笑顔になれるものであれば、ゲストへの“最高のおもてなし”になります。
おいしいお料理やスイーツで幸せな気持ちになっていただく…それは結婚式の理想のひとつでもあります。
またスイーツビュッフェは、スイーツを通して新郎新婦と友人や親族がつながる場、アットホームな雰囲気を演出する場でもあり近年、人気となっていますが、世界レベルのおいしさを堪能できるのはロイヤルセントヨークだけ。
スイーツの試食会などを予定していますので、ぜひ会場におでかけください。




新郎新婦様に最高のひとときを。
プリヴェスイート、誕生!


静岡駅南口から徒歩1分。街中でプライベート感覚のウェディングができると好評のホテルプリヴェ静岡ステーションが客室を全室スタイリッシュにリニューアルオープン。とくに新郎新婦様のために3室ご用意した「プリヴェスイート」は、披露宴会場(ファミーユ)とイメージがつながる雰囲気のお部屋。新郎新婦様が、当日結婚式を迎えてのご宿泊から、チェックアウトされるまでのお時間を快適にお過ごしいだたけます。祝福のおもてなしの数々を散りばめて、極上のひとときをお約束します。





コンパクトかつ設備が整った式場で、参列者の記憶に残るご葬儀を…

「絆ホール新川」は、コンパクトでありながら、機能と使いやすさを重視した式場です。
可動席とすることで、席数はもちろん椅子の配置も自由にできるので、たとえば故人様のまわりを親族で囲むような席並びの会場づくりも可能です。
親族控室も設備に関しては、大会場と変わりませんので、ゆっくりとお過ごしいただけます。
親しい方々が寄り添う特別な機会だからこそ、故人様と向き合う時間を大切にし、参列した人たちが記憶に残るご葬儀をご提案できるよう心がけていきます。

Q 参列者が少ない場合、寂しいイメージになりませんか?

大丈夫です。絆ホール新川は30〜60名様向けの式場ですが、席数も自由ですし、演出などは他会場と同様の設備機能です。
ご家族の立場になって、温もりのあるご葬儀を提案させていただきますので、ご希望等お聞かせ下さい。

Q 新川周辺でなくても利用できますか?

新川周辺の皆様だけでなく、どなた様にもご利用いただけます。
大里学区、駒形、新通り学区の方々にも使いやすい会場となっています。

絆ホール新川 館長
厚生労働省認定
葬祭ディレクター技能審査
一級葬祭ディレクター
森 文昭
森 文昭
ニーズに応えたコンパクトな葬祭会館…『絆ホール新川』。
ご自宅同様に過ごせる「遺族控室」
友引見学会
友引見学会地図
絆ホール新川 概要
《所在地》  静岡市駿河区新川2丁目6-6-2・あいネット本社ビル2階
                ※旧あいネットホール新川2号館
《施  設》◆式場/30〜60席対応可能◆親族控室/和室・浴室・洗面・キッチン
              ◆僧侶控室◆駐車場完備
《アクセス》◆車をご利用の場合/JR静岡駅より約1.5km(約8分)
                                             東名静岡インターより約2km(約10分)
              ◆バスをご利用の場合(しずてつジャストライン)/池ケ谷、中原線
              (徳洲会病院行/新川バス停下車)(静岡駅経由 唐瀬営業所行/新川バス停下車)



いつものメニューが「お・も・て・な・し」に
たまごふんわりのオムライスは、心がわくわく、ときめくメニュー。
いつもと違うホワイトソースで、エビをトッピングすれば、ちょっと特別なごちそうに♥
ひなまつりやパーティなど春を呼ぶ『お・も・て・な・し』のシーンにもよろこばれそうです。
材料
作り方
▲クリックで拡大表示します。
シェフ

マナーハウス・エリザベート
洋食 シェフ 根本 正紀さん

茨城県出身。結婚を機に奥様の実家がある静岡へ。2005年よりホテルプリヴェの洋食アシスタントシェフとなる。2013年10月よりマナーハウス・エリザベートのシェフに。「ホワイトソースの淡い色合いに、トマトと春野菜のアスパラを加えて、春らしく仕上げました。ひなまつりやお祝い事など、人が集まるシーンにも華やかな一皿としておすすめです。」



静岡の酒蔵を訪ねて。
祝いの席に欠かせない日本酒。春夏秋冬、季節の移ろい、旬の美味を味わいながら杯を傾けるとき、日本人に生まれて良かった、と感じる方も多いのではないでしょうか。寒さ厳しいこの時期は酒造りの最盛期。早朝、まだ暗いうちから蔵の一日は始まります。静岡県は今や全国から注目される酒どころ。静岡市内でも7蔵で、個性あふれるこだわりの酒造りが行われています。
静岡の地酒の特徴は「静岡酵母」を中心とした「静岡型吟醸」にあります。「味わいは淡麗辛口でありながらまろやかで、果物のような豊潤な香りがあり、飲み飽きません。料理を選ばず、食中酒として飲んでいただけます」と、静岡県酒造組合会長で神沢川酒造場社長の望月正隆さん。味の基礎となっているのが、酒造りに欠かせない良質の水と、「吟醸酒王国 静岡」と称されるきっかけになった静岡県沼津工業技術センターで研究・開発された静岡酵母です。現在、静岡県内には29の蔵があり、そのほとんどは小さな蔵で手作業中心の少量生産。その分、蔵の特徴がより強く出たお酒に仕上がるそうです。各蔵の品質は非常に高く、毎年、全国各地で開催される鑑評会で、静岡の地酒は数々の賞を受賞し高く評価されています。


静岡県酒造組合 会長
神沢川酒造場 代表取締役
望月正隆さん


昨今は海外でも日本酒への関心が非常に高く、「国が率先して”クールジャパン”として日本酒も含んだ日本食全般を文化として海外に輸出していこうと動いています。
また、海外から積極的にお客さまを受け入れ、全国各地の酒蔵見学を楽しんでいただこうというツーリズムの計画も進んでおり、県内の蔵でも体制を整えていく必要があります」と望月社長は言います。
今宵は地元の産物で酒の肴を用意し、造り手に思いを馳せながら存分に静岡の幸を堪能されてはいかがでしょうか。

創業は大正元年、酒に合う水を探し求めて神沢川の傍らに蔵を構えたのが始まり。地元生まれの由井正雪にあやかり銘打った酒を造る。米・麹は酒質により使い分け、南部杜氏 山影純悦さん率いる7人の蔵人が「飲み飽きせず盃の進む酒」を目指し酒造りに取り組んでいる。
《住所》静岡市清水区由比181
《電話》054-375-2033
《アクセス》JR由比駅から、ゆいバス
     【神沢川酒造場前バス停】すぐそば
《酒蔵見学》不可《主要銘柄》正雪


タンクの中に酵母、麹、蒸米、水を数回に分けて加え発酵を進めていく(タンク容量は正味4,000リットル、1升瓶で約2,000本分)


東海4県で初めて平成25年度の現代の名工に選ばれた南部杜氏 山影純悦さん


麹造りは五感を総動員して行われる酒造りの要

明治時代から静岡県内で酒造りをしてきたが昭和42年、岡山県に生産拠点を移動。平成24年、安倍川横に蔵を新設、静岡の地で酒造りが再スタートした。静岡酵母、静岡の水で醸す酒は、岡山で製造される「喜平」と区別できるようラベルに「静岡蔵謹製」と記載している。
《住所》静岡市駿河区丸子新田131
《電話》054-259-0758
《アクセス》JR静岡駅から東新田下川原線・
     用宗線【丸子新田バス停】徒歩5分
《酒蔵見学》事前予約で15人位まで可、
     見学内容・時期は応相談。
     試飲販売は常時
《主要銘柄》静岡蔵謹醸 喜平


平成20年、蔵を掛川市から静岡市に移し社名も改め誕生。自社ブランドに加え、吉屋酒造(静岡市)の「忠正」ブランドを引き継ぎ12銘柄の酒を造っている。約8割の酒で静岡酵母を使用。辛口の忠正を手がけるようになってから、全ブランドが辛口の傾向に。
《住所》静岡市駿河区西脇25-1
《電話》054-288-0003
《アクセス》JR静岡駅から大浜麻機線
     【中村町下バス停】徒歩1分
《酒蔵見学》不可
《主要銘柄》忠正・天虹・萩の蔵


明治14年創業、静かな山間の伝統蔵。創業が日英通商条約締結の年だった事から「英君」と名付ける。静岡酵母にこだわり、良水を湧出する桜野沢から引き込んだ水を、鉄分を徹底的に除去して使用することで、透明感のあるきれいな味わいの酒に。食中酒におすすめ。
《住所》静岡市清水区由比入山2152
《電話》054-375-2181
《アクセス》JR由比駅から、ゆいバス
     【第三分団車庫バス停】徒歩5分
《酒蔵見学》不可
《主要銘柄》英君


安倍川橋の西側、旧東海道に面し、入口が小売店になっているので街道ウォーキングの途中に立ち寄る方も多いという。創業は明治初め、戦前は「駿河正宗」、昭和25年からは「君盃」の銘柄で知られる。父と子で酒造りを行う自醸蔵。季節限定の純米吟醸生原酒が人気だ。
《住所》静岡市駿河区手越302
《電話》054-259-3062
《アクセス》JR静岡駅から中部国道線・
     丸子線・丸子小坂線
     【手越原バス停】徒歩1分
《酒蔵見学》4〜9月、店頭で試飲と説明
     (30分〜1時間)、要予約
《主要銘柄》君盃・天領の瀧・めぐりあい・木枯の森


創業は江戸時代の貞享年間。「静ごころ」「羽衣の舞」の銘柄が長く地元で愛されてきた。平成14年、「臥龍梅(がりゅうばい)」の発売を機に販路は全国へ。原料となる酒米の違いによって生まれる、味と香りのバリエーションが魅力。無濾過原酒にこだわるなど酒好きに人気。
《住所》静岡市清水区西久保501-10
《電話》054-366-0839
《アクセス》JR清水駅から庵原線
     【鹿島神社前バス停】徒歩1分
《酒蔵見学》不可
《主要銘柄》臥龍梅・静ごころ・羽衣の舞


大浜街道を西へ曲がった先、蔵の前では仕込みにも使う地下水が勢いよく湧き出している。明治9年創業、年配の方には「ハギニシキ」の銘柄で親しまれてきた。やわらかい水質を生かし、静岡酵母を主体に静岡県産米「誉富士」を使った純米酒など地域密着の酒造りを目指す。
《住所》静岡市駿河区西脇381
《電話》054-285-2371
《アクセス》JR静岡駅から
     大浜麻機線【西脇下バス停】徒歩1分
《酒蔵見学》試飲と説明、多忙時は不可、
     要予約。
     庭に湧き出る地下水は汲み帰り可
《主要銘柄》萩錦・登呂の里・駿河酔・南アルプス


  店主と日本酒談義をしながら、
  じっくり各蔵のお酒が味わえる、
  編集部おすすめのお店を
  ご紹介します。
  (お店により取扱い銘柄は異なります)




【元祖地酒屋 狸の穴】
静岡県内の日本酒だけを置く地酒バー。
フードメニューは酒肴中心。
■静岡市葵区両替町2-2-5
■電話054-255-6704
■17時〜23時(日曜・祝日休み)

【鉄板焼 湧登(ゆうと)】
日本酒は裏メニュー有り。
料理は広島風お好み焼、串焼き、刺身など。
■静岡市駿河区南町7-9
■電話054-284-5777
■17時〜23時30分(日曜休み)

【季節の味わい 河良(かわよし)】
純米酒にこだわり県内外のプレミア
銘柄多数。料亭仕込みの料理も定評。
■静岡市清水区江尻東1-5-6
■電話054-367-9990
■17時30分〜23時30分(日曜休み)






★全ての酒蔵で店頭販売しております。近くをお通りの際は是非立ち寄ってみよう!




知りたい&お答えします




初節句の贈り物には、どんなものがありますか?

三月三日は、優しく美しく育ってほしいと願う女の子の節句(桃の節句)。
五月五日は、元気に逞しく育って欲しいと祈る男の子の節句(端午の節句)です。
特に、赤ちゃんが生まれて初めて迎える初節句には、現在でも里方の親から、健やかな成長を願って、女の子には雛壇飾りや内裏雛、男の子には武者人形や鯉のぼりを贈る風習が残っています。
また、親しい親戚からも他の人形や調度品などを贈ったりします。

しかし、最近は住宅事情から飾る場所や鯉のぼりを立てる場所がない場合があります。また、贈り物が重なって困る場合もありますので、贈る時には、あらかじめご両親の希望を聞くのがよいでしょう。
人形にこだわらず、人形等が描かれた軸や額、玩具もよいし、赤ちゃんの衣類なども喜ばれるようです。
贈り物は、できるだけ早めに手配して、遅くとも節句の一週間前には届くように贈りましょう。







洋装礼装のミスとミセスの違いは?

洋装礼装の場合は、和装のように年齢とか、ミスかミセスかで着分けることはしません。時間帯によって着るものを選びます。
昼間の正式礼装といえば、アフタヌーンドレスです。アフタヌーンドレスの場合、型も長さも自由ですが、肌をあらわにしないのが原則です。
したがって、襟元が詰まり、袖も長いデザインになります。素材も光らないもので気品高くシックに装います。
アクセサリーはパールのネックレスや上品なコサージュなどがよく似合います。
これに対して夕方6時以降は、襟ぐりも深く肩や袖、背中を露出したデザインで、光沢のある素材の華やかなイブニングドレスになります。アクセサリーのほか靴やバッグもそれに準じます。露出した肌に宝石のアクセサリーはよく似合います。
実際、夜の第一礼装のイブニングドレスを着る機会は一般にはほとんどないと思います。 しかし、ディナーパーティや結婚披露宴などの席で、和服の留袖や振り袖同様に、セミイブニングドレスが礼装として着られています。セミイブニングドレスは肌を露出するタイプのイブニングドレスよりはずっと着やすいと思います。
この他、婚礼服としてカクテルドレスがあります。カクテルドレスは、昼間の礼服アフタヌーンドレスと夜の礼服イブニングドレスの中間のものとして、イブニングドレスよりは軽い感じで略礼服として着られます。








春の彼岸での先祖供養の仕方は?

春の彼岸は、春分の日の前後三日間を合わせた七日間をさし、仏教で先祖供養をする期間として、法要やお墓参りをする日本の年中行事です。
平成26年は3月18日(火)が彼岸入り、21日(金)が彼岸中日、24日(月)が彼岸明けです。
この一週間、寺院では彼岸会とよばれる法要が営まれます。これは聖徳太子の時代に始まったともいわれ、日本独特なものと考えられています。

お彼岸には、お墓参りに行き、ご先祖さまを供養しましょう。お彼岸の一週間の間ならいつでもかまいません。
お墓参りに必要なものは、花、線香、供物等。水、ひしゃく、ほうき等はお寺や霊園で借りることができると思います。
お墓に着いたら、まず、お墓の周りを掃き清め、花立てに水を入れて花を飾り、五目寿司、おはぎ、団子などを供え、線香を立てて祖霊に手を合わせます。
なお、花・線香以外のお供え物は、虫や鳥に食い散らかされないよう、必ず持ち帰りましょう。







Copyright(C) 2005 AINET GROUP. All rights reserved.