aiNET PRESS Vol.79


清水区船越に2つの会館がオープン

55周年特集

新しい初七日プラン団欒

駿府九十六ヶ町訪ね歩き。


ご家族の想いを叶える2つの会館が、この秋「清水区船越」にオープン。
↑クリックで拡大表示します。  

おかげさまで55周年人と人とのつながり≠大切に、心豊かな明日へ。
あいネットグループは、今年おかげさまで創業55周年を迎えます。
これもひとえに、あいネット会員の皆様のご支援・ご理解の賜と心より感謝申し上げます。
当グループは、1960年(昭和35年)創業以来、半世紀余り人生にとって最も大切な儀式である
「結婚式」「ご葬儀」 を心をこめてお手伝いをしてまいりました。
私たちが、大切にする結婚式の意味は「おふたりが、今までお世話になった方々に感謝≠オ
将来への決意を伝えるもの」。
ご葬儀は「ご家族が故人様に代わって、故人様が生前お世話になった方々に
感謝≠フ気持ちを伝えるもの」。
結婚式・ご葬儀は人と人とのつながり≠フ大切さを再認識し心の絆≠深める
貴重な機会です。
私たちは、これからも人々の心豊かな明日を願い人と人とのつながり≠大切にした
温もりあふれる「結婚式」「ご葬儀」を心をこめてお手伝いをしてまいります。
本年も「あいネットグループ」を、どうぞよろしくお願い申し上げます。
あいネットグループ
代表取締役社長
杉山茂之


歌と共に青春時代へ、タイムスリップしませんか…



あいネットグループ創業55周年を記念して「おりも政夫のうたごえ時代」のイベントを開催いたします。フォーリーブスのおりも政夫さんと一緒に、昭和歌謡の名曲や童謡唱歌をみんなで歌う《うたごえエクササイズ》です。リズムにのってなつかしい歌を歌えば、ココロもカラダも若き日が甦り、思わず感動!元気ハツラツになること!うけあいです。


■うたごえ時代プロデューサー
おりも 政夫(フォーリーブス)
【プロフィール】
昭和28年生まれ、ジャニーズ事務所より4人組アイドル「フォーリーブス」でデビュー。NHK紅白歌合戦7回連続出場など、1970年代のアイドルとして大活躍。解散後は芸能人水泳大会に代表される司会や、旅番組バラエティー出演、俳優業などマルチに活躍。2002年、平均年齢50歳にしてフォーリーブスを再結成、7年間活動。みんなで歌って楽しく元気になる!「うたごえ時代」のプロデューサーとして、全国で精力的に活動中。



●開催日時=平成27年5月12日(火)
   第1部/10:30〜12:30 第2部/14:30〜16:30
●会場=ロイヤル セント ヨーク 静岡市駿河区寿町6-14
●予約制=600名(1公演につき300 名)先着順
●参加費=2,000円(税込)※お支払い方法については、お申し込み時にご確認下さい。
◆お問い合わせ・お申し込み先…
   あいネット TEL.054-288-0500(月〜土/ 09:00〜18:00)※日・祝日は除く
   『おりも政夫のうたごえ時代』事務局まで
◆お申し込み受付開始日…
   2月9日(月)
◆お申し込み方法……お名前、年齢、性別、ご住所をお電話でご連絡ください。
●応募締切/平成27年5月11日(月)募集人数になり次第、締め切りとさせて頂きます。
※チケット購入後のキャンセルに対してのご返金については応じかねます。
主催/(株)あいネット・(株)あいネット清水




大切な人がいなくなって、初めてわかる想いがあります…





《応募方法》
亡くなられた大切な方に向けて、生前伝えられなかった想いを400字程度の手紙として、郵送又はあいネットグループホームページのエントリーシートでご応募下さい。
〈明記事項〉1.氏名(ふりがな)※ペンネームは不可 2.年齢 3.性別 4.郵便番号 5.住所
6.電話番号 7.作品タイトル 8.誰へ宛てた手紙か

●応募先/〒424-0045 静岡市清水区東大曲町4-10 あいネット清水
   「伝えたい、こころの手紙」係 宛
   ・あいネットグループホームページwww2.ainetgrp.co.jp
●応募締切/平成27年3月31日(火)
●優秀賞発表/優秀者の発表は
   @静岡新聞(平成27年6月初旬掲載予定)
   ASBSラジオ ほのぼのワイド中村こずえのsmile for you内で紹介
      (平成27年6月初旬予定)

《応募作品について》●応募作品は自作未投稿、未発表作品に限ります。●応募された作品の出版権を含む著作権のすべて(著作権法27条・28条の権利を含みます)は弊社に帰属し、応募作品は返却いたしません。●応募作品は、弊社の宣伝広告等に使用することがございます。応 募者は応募の時点で作品を公表することを同意したものとみなします。
《個人情報について》お預かりした個人情報は慎重にお取り扱いし、「伝えたい、こころの手紙」に関する発表や連絡、賞品の発送、出版その他、応募作品の利用における応募者の表示のみに使用いたします。

●お問い合わせは……
TEL.054-371-5777(あいネット清水)担当=加藤
企画協力/静岡新聞社・静岡放送




地域の皆様に大感謝!



地域の皆様へ、日頃のご愛顧に感謝を込めて「きずなフェスタ」「家族葬相談会」をお届けします。ご予約不要!「きずなフェスタ」には、みんなで楽しめるイベントが盛りだくさん!!お誘い合わせてどうぞ。ご葬儀のご相談は、ご家族の想いをカタチにする下記の「家族葬相談会」をお気軽にご利用ください。


●お問い合わせは……
葵区・駿河区エリア
平安祭典静岡TEL.054-285-1411
清水区エリア
平安祭典清水TEL.054-351-2200




ロイヤルセントヨークのスイーツが世界基準に進化…


創業55周年のありがとうの気持ちを「カタチ」にかえて贈るブライダル特別企画。
数々の世界大会で優勝経験を持つ「天才パティシエ・辻口博啓」が
ロイヤルセントヨークのためだけにプロデュースする究極のウェディングスイーツ。
ここでしか味わうことの出来ないプレミアムウェディングをお二人へお届けします。

≪Profile≫
辻口 博啓
ツジグチ ヒロノブ
クープ・ド・モンドをはじめ数々の世界大会に出場し、国内外から注目を浴びるパティシエ。東京・自由が丘のモンサンクレール等、現在12ブランドを
展開中。





すべては、ふたりのために…ウェディングホテルはじまる。


2014年9月WeddingHotelプリヴェの3Fに創業55周年を記念して、新パーティ空間が誕生。
すべての人を笑顔にするホスピタリティ。
新しいウェディングを味わえるおもてなし空間『サル・ドゥ・アクーユ』にご期待下さい。

▲【サル・ドゥ・アクーユ】スモールラグジュアリーをコンセプトに日常にない時間と空間が誕生。フランス語で“おもてなし”の意味を持つアクーユは、エンターテイメント性のあるウェデイングに。


▲2010年【サル・ドゥ・ファミーユ】パーティ会場オープン


▲2012年チャペル【リュミエール】オープン


▲2014年【新ウェディングメニュー】スタート


▲2014年【プライベートスイート】オープン





あいネットグループは、『ご家族 つながり婚』を応援します。


ご結婚間近なお二人に、耳寄りな情報です。ご家族の“つながり”…あいネットグループとの“ご縁”…を大切にした55周年の感謝企画「ご家族 つながり婚プラン」をご提案します。お二人のご家族のどなたかが《あいネットグループ》の式場で結婚式を挙げていただいている方へ、《素敵なプラン特典》をご用意いたしまいた。

※左記特典は、平成26年11月1日から平成27年2月28日までにご来館いただき平成27年8月末日までに結婚式をされる方が対象です。
※ご成約済のカップル様は対象外となります。
※他の特典と併用は、出来ません。





静岡市の片瀬様・伏見様ご一家にインタビュー。
親子二代、それぞれの結婚式のお話をうかがいました。
わが家は、二代続けてあいネットグループの式場で結婚式。


写真:ご両親の伏見裕明様・晴代様ご夫妻と、
片瀬真弘様・昌子様(長女)ご夫妻

33年前に静岡平安閣≠ナ挙式。神殿で古式ゆかしく大人数の結婚式でした。

あいネット会員だったご縁で、ロイヤルセントヨークの前身である静岡平安閣で挙式された伏見様。当時の結婚式はいかがでしたか?

お父様「招待客が大人数だったので大会場がある静岡平安閣を選びました。挙式は神殿で古式ゆかしく。余興はカラオケ、締めは三々七拍子と、今とは随分、雰囲気も違いますが、良い結婚式ができました」
お母様「新郎新婦入場では、二人で伏見家の提灯を持って入場して…懐かしい思い出です。今回の娘の結婚式では、私たちの結婚式で仲人の奥様の留袖を、ご厚意で私が着させていただきました。夫婦円満の絆を親から子へつなぐことができたようで、うれしい思い出になりました」
お父様「今まで数多くの結婚式に出席しましたが、娘の結婚式は、料理もサービスも会場の雰囲気も私の中では“歴代一位”。親子二代で同じ式場で挙げられた嬉しさとともに、来賓も二世代というつながりも感じられ本当によかったです」

▲《ご両親の婚礼写真》 当時人気の山口百恵さんのようなお色直し姿で
決め手は両親と同じ式場であることと、試食会でのあるエピソード。

辻口氏のスーパースイーツビュッフェや大聖堂など、ロイヤルセントヨークを選んだ理由はいろいろあるそうですが…

長女・昌子様「試食会の日にスタッフの方に、同行していた両親の結婚記念日だという事を何気なく話したら、デザートプレートに“結婚記念日おめでとうございます”と書いてくださって。その細やかな心遣いがとてもうれしくて、この会場、ここのスタッフの皆さんならば“最高のおもてなし”が叶うと実感しました。結婚式当日は、私が手紙を読む場面で流れた回想映像の演出に感激。大勢の方から“良い結婚式だった”と言っていただき、感慨無量でした」
ご主人様「辻口スイーツは男性の友達にも大好評で、ふだん甘いものを食べない人にも喜ばれました。二代続いた結婚式を機に、家族の絆や人とのご縁の大切さを改めて実感し、私たちも代々この絆をつなげていけたらと思います。私たちの子供も“親子三代”でこの式場で結婚式が挙げられたら…。ちょっと気が早いですが、わが家の夢になりそうです」



2014年11月2日にロイヤルセントヨークで披露パーティされた片瀬真弘さん・昌子さんご夫妻









従来の長テーブルとは違い、
「円卓」を囲んで、ゆったりと。


あらかじめ、お席を「ご家族」「親戚関係」「友人・会社関係」「来賓・隣組」など、席次表を作成し、お席券をお配りいたします。
親しい方同士でテーブルを囲みますので、会話もはずみ、ゆったりとお寛ぎいただけます。

 あいネットグループ料理長がプロデュースした、
 地元の食材にこだわった、『団欒の瞬』限定の和洋創作料理。


※平安祭典では、
 国産米を使用しております。
※季節の食材を使用するため、
 写真とは料理が異なる場合が
 ございます。

 会場は「あいネットホール新川」「あいネットホール東新田」で承り中。 
 ■お問い合わせ…平安祭典静岡TEL.054-285-1411

 ◆あいネットホール新川
 静岡市駿河区新川2-5-45

 ◆あいネットホール東新田
 静岡市駿河区東新田1-12-11







駿府九十六ヶ町訪ね歩き。

■駿府九十六ヶ町・町名碑『下魚町』

駿府九十六ヶ町には寺町、台所町、鍛冶町など、戦後の都市整備事業などにより失われてしまった町名も多くあります。
そこで静岡市では駿府城下町の記憶をとどめ、歴史を伝えていこうと平成5年度から町名碑設置事業を実施しています。
1年に1基のペースで現在29基が完成。
町名の由来や江戸時代の区画を示した副碑も設置され、読み進めるうちに駿府城下町のイメージが膨らんできます。
歴史に触れながら、町名碑を巡る

今回、編集部では観光ボランティアガイド「駿府ウエイブ」の大長さんの案内のもと伝馬町通りに碑が設置されている「鋳物師(いもじ)町」から、「華陽院門前町」で華陽院に立ち寄り、「呉服町」、玄南通りを通って宝台院のある「下魚町」、常盤公園の傍らの「寺町」、静岡伊勢丹前の「札之辻町」、そして駿府城公園の東御門の裏側に設置されている駿府の町割りの絵図を見て、歩いてきた道を振り返って駿府城下に思いを馳せる、というコースで歩いてみました。 途中、伝馬町通りから久能山東照宮へ参道が通じていたことや、「伝馬町」で西郷隆盛と山岡鉄舟により、日本の未来を左右した江戸城無血開城の話し合いが行われたこと、中央警察署前のお堀沿いに設置された「教導石」は、質問や相談事を書いた紙を貼り付けておくと答えが寄せられたという、現代のQ&Aのような仕組みだったそうです。


↑クリックで拡大表示します。  
●華陽院門前町(けよういんもんぜんまち)

「華陽院(けよういん)」は、家康公の祖母、源応尼(げんのうに)と7歳で亡くなった五女、市姫のお墓があります。
江戸時代の境内は広く、寺に面した町は花陽院門前町と呼ばれていました。幼少期の家康公は寺の近くで源応尼と暮らし、寺の住職から手習いを学んだそうです。桶狭間の戦いで祖母の死に目に会えなかった家康公は、墓の傍らに三河松を植えるように指示し、現在は市姫の墓前で二代目の松が枝を伸ばします。本堂では華陽院の肖像画のほか、徳川宗家第16代家達公、17代家正公の書も見ることができます。


■家康公の自画像(市・指定文化財)

●下魚町(しもうおちょう)

「宝台院」は2代将軍秀忠公の生母、西郷局(さいごうのつぼね)の菩提寺として徳川家から厚い庇護を受け、明治維新後は最後の将軍、慶喜公の謹慎場所にもなりました。創立時の境内坪数は約1万坪あり、建物は国宝に指定された立派なものでしたが昭和15年の静岡大火で全焼しました。本堂では芝増上寺の黒本尊とともに家康公の守り本尊だった「白本尊(阿弥陀如来立像)」を見ることができるほか、3階の展示室では生前に描かれたとされる家康公の自画像、手習いの書、父から譲られた太刀などを見ることができます。

■家康公の自画像(市・指定文化財)


■宝台院旧伽藍図


■現在の宝台院


■阿弥陀如来立像
(国・重要文化財)


■駿府鳥瞰図(市・指定文化財)




■宝台院(ほうだいいん)
葵区常磐町2-13-2 TEL.054-252-1090
拝観/平日のみ(法要時は除く)、
大人300円、中学生以上200円、小学生以下無料

■華陽院(けよういん)
葵区鷹匠2-24-18 TEL.054-252-3673
拝観/自由(法要時は除く)

■観光ボランティアガイド「駿府ウエイブ」
1人から受付可能。コースは要相談。
ガイド料/1人につき1,000円(税込み)
お問い合わせ先/TEL054-253-3616(月〜金曜)
http://www1.mm22.jp/sumpu/

こちらも参考に!
■静岡市文化財課「駿府九十六ヶ町の町名碑を巡る」
http://www.shizuoka-bunkazai.jp/








Copyright(C) 2005 AINET GROUP. All rights reserved.