あいネットグループ

ホテル事業

ホテル事業

ホテルプリヴェ静岡ステーション 建て替えのごあいさつ

2020年秋、
新しいホテルに
生まれ変わります。

代表取締役社長 杉山 茂之

代表取締役社長 杉山 茂之

良きご縁を結ばせていただいた皆様へ
長年のご愛顧に感謝を込めて

 1980年(昭和55年)の開業から38年の長きにわたりご愛顧いただいたホテルプリヴェ静岡ステーションを、建て替え工事のため、2018年(平成30年)6月末をもって休館とさせていただきました。

 振り返れば、1993年(平成5年)、静岡ステーションホテルが当グループ傘下としてリニューアルオープンし、1997年(平成9年)には敷地を拡大し、2会場とチャペルを増設してグランドオープンを果たしました。その後、名称をホテルプリヴェ静岡ステーションと改め、多くの皆様の結婚式のお手伝いをはじめ、様々なシーンでご利用いただいたことを心より感謝しております。

 昨今、ブライダルに対するご要望が多様化する中で、静岡駅直近に位置する当ホテルの価値を最大限に生かすビジョンを考えた時、宿泊に特化したホテル事業へ舵を切ることを決断いたしました。結婚式場としての役割は幕を閉じますが、ブライダルの理念はロイヤルセントヨークをはじめとする当グループの他施設に継承されますので、引き続きご愛顧いただけますようお願いいたします。皆様の思い出の場所として、「プリヴェ」の名称は新ホテルに引き継いでまいります。

静岡駅の新しいシンボルマーク
都会のオアシスとなるホテルへ

静岡駅の新シンボル“都会のオアシス”となるホテル。

静岡駅の新シンボル“都会のオアシス”となるホテル。2020年秋、グランドオープン
〈パースは完成予想図〉

 2020年秋のオープンを目指して生まれ変わるホテルは、地上14階建、客室数180室程のビジネスホテルを予定しております。私自身が出張先でビジネスホテルを利用する機会が多いこともあり、ホテル建て替えにあたり考えたのは「たとえ短い時間でも、わが家に帰ったようにくつろげる場」を提供したいということでした。そこで快適さにこだわり、全室ゆとりのあるベッドサイズを採用。全室禁煙、最上階には大浴場を設置します。露天風呂から天気の良い日は富士山が眺められる、都会のオアシス的な魅力も備えています。

 冠婚葬祭事業で築き上げてきた経験を踏まえ、付加価値のあるおもてなしを提供できるのも私たちの強みです。新ホテルが掲げる3つのR、「リラクゼーション・リチャージ・リターン」に基づき、わが家のように快適に過ごし、大浴場で癒され、活力が甦り、また泊まりたくなるホテルを目指してまいります。

 人と人とのつながり、ご縁を大切にするあいネットグループの基本精神を礎に、新規事業としてホテル事業に取り組み、将来的には全国展開も視野に入れ邁進してまいりますので、どうぞご期待ください。

採用情報RECRUIT