あいネットグループ

社員を知る

社員を知る

interview 先輩社員にインタビュー

毎日が喜びと苦悩の連続。
大きな価値を提供できる仕事です。

静岡あいネット事業部斎藤 陽

静岡あいネット事業部 斎藤 陽

静岡あいネット事業部 斎藤 陽

aiNETAKIRA SAITO

私は現在、会員事業本部にて主に生命保険の仕事をしています。
他にも、ファイナンシャル・プランナーとしてコラムの執筆や、お客様にお金についてのコンサルティングなどもしています。
私が今までの仕事の中で嬉しかったのは、お客様に「すごく助かったよ。ありがとう」と言って頂けたことです。
その出来事は、生命保険の月々の保険料が家計を圧迫しているので、保険の見直しを希望されているお客様にお会いした時の事です。
日頃から、それぞれのお客様に合った保険の設計を心がけていた甲斐もあってか、お客様にマッチする保険設計を考えてご提案した結果、大変ご満足頂いて、感謝の言葉と共に他の保険まで見直しを依頼して頂くことになりました。
この出来事は、自分の仕事がお客様の為になっていると実感できた瞬間でした。
お客様に認めて頂くのはとても大変な事ですが、その分自身の成長にも繋がっていると思います。
「お客様に大きな価値を提供したい」
これが、私が就職活動において掲げていた大きなコンセプトでした。
大きな価値といっても漠然としていて、かつお客様の価値観は人それぞれなので、就職活動の際は大変悩みました。
ですが、あいネットの説明会に参加した時に、一瞬で『ここだ』と思いました。
冠婚葬祭は人生において節目となるものです。
結婚式は人生で一番幸せな『時間』と言えるでしょうし、ご葬儀は人生で一番悲しみが深い『時間』です。
お客様のこの2つの『時間』をサポートする事ほど大きな価値の提供は無いと思い、あいネットへの入社を決めました。

私が仕事において大切にしていることは1つです。
それは、お客様は何に価値を感じるかを考え続けて、その価値を提供できるように努力することです。
どんな業界、業種であっても、お客様は商品そのものではなく、その商品によって得られる『体験』という価値を買っているのだと考えています。
分かりやすく例えると、仮に電話機という商品でいえば、お客様は遠くの人とすぐにコミュニケーションが取れるという『体験』を買っているというような考え方です。
私の仕事の場合、お客様は保険商品を買っているのではなく、安心という『体験』を買っています。
同じ体験を他で出来るのであれば私のサポートはお客様にとって必要ないかもしれません。
ですので、他では得られない体験とは何かを考え続け、それをどうやってお客様に提供するかを1番重要視しています。

針生清香

山田隆介

近藤花菜

募集要項

選考プロセス

採用情報RECRUIT